新型コロナウイルス対策・不動産売買・賃貸・管理、リフォーム(内装・外装全般)のことならLUCK ESTATE ラックエステートにお任せください!!

「キノシールド」施工手順

施工概要

    ・専用溶液を施工箇所に一定時間噴霧し、コーティングします。
    ・一区画ごとのサービスになります。 範囲が大きい場合、区画を分けて作業する場合もございます。
    ・溶液を区画に充満させる為、人がいない状態で行います。
     (一時的に湿度90%超の霧がかかったような状況になります)
1.お客様による準備

現状の状態で構いません。
万一、抗ウイルス・抗菌の必要のないものがある場合は施工前日までに片づけをお願いします

2.施工前準備

接触対象物(把手、ドアノブ、手すり)などに対し、簡易的な脱脂作業を行います
※ほこりや油脂などの付着物がありますと効果が発揮されませんので、
 事前に清掃をお願いします。

3.養生

煙探知機などに養生を行います。(天井が高い時など行われない場合があります)

4.溶液噴霧

薬品用スプレーガン、噴霧器を使用します。噴霧後、定着させ、30分ほど自然乾燥、またはエアコンや換気扇を稼働して乾燥させます。
※この時に、エアコンや換気扇のダクト内も抗菌されます。

  
5.スポットコーティング

ドアノブ・スイッチ等、接触頻度の高い場所においては、溶液乾燥後、二重で抗菌を行います。

6.養生撤去・完了

乾燥後、全養生を撤去し、完了となります。   

  

__